脚を細く 脚スッキリを目指すために

脚を細く 脚スッキリを目指すために

ウォーキングのレッスンで生徒様から、「脚を細くしたいんですけど、園子先生は何かしていますか?」 と聞かれることがあります。

脚が太く感じることは、多くはむくみではないかなぁと感じます。
むくみが軽減してくると、脚はスッキリ見えますねっ。
園子的 脚をスッキリする方法を書いてみようと思います。

1. 脚のマッサージ
2. 足首冷やさない
3. 歩き方を意識する

“脚のマッサージは下から上に!”

ワタシは、脚の下(つま先)から上(足のつけ根)に向かって行っていきます。
それと、オイルを使うといいですよ。(できればオーガニックオイルがいいですね。)
オイルを使うとマッサージの時に滑りが良くなるので、肌への負担が軽減できますからね。

では、片足ずつマッサージ開始です♪

・足の指を丁寧にほぐします。足の指を一本一本ね。結構足の指が靴の形のまま固まっていることが多いのでね。
・足裏をよーくほぐします。
・くるぶし回りを手の指4本(人差し指から小指)で優しく擦る。
・足首を下から上に何回かマッサージ。足首細くなれ!とイメージしながらっ。
・次はふくらはぎを下から上に何回かマッサージ。その後、揉むのも気持ちがいいですよっ。
・膝裏を両手の指3本ずつくらいで、ゆっくり押してゆっくり離します。
・さぁ。次は、太ももです!太ももも膝の方から足の付け根まで!両手で擦り上げます。太ももの後ろ側もしっかりね。
・足のつけ根を、手の指で優しく外側から内側にマッサージしてリンパを流していきます。

ワタシは、回数は特には決めていないのですが、その時によって足の感じ方が違うので、ちょっと疲れているなぁと感じたり、マッサージしていてちょっと痛いかもと思うところなどは、少し多めにほぐすようにしています。(適当すぎますけどね。笑)

「こんな丁寧にする時間なんて取れないわ!」 と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ワタシ自身、子どもたちがまだ小さい時にはそんな自分に時間をかけている余裕なんてありませんでしたからっ。
そんな時は、ちょっと品がなくなってしまいますが・・・。 
お風呂上りに片足を洗面台の上に載せて、両手のひらで温めたオーガニックオイルを、足首から足の付け根までいっきに両手でぐわーっと、強めにさすり上げます。それを両足。

それだけ!!
たったこれだけでも違うのですよ。本当に。

マッサージする時のとっても大切なポイント。それは

“ワタシの足ありがとう! ワタシの足キレイだわっ” 

そう思うこと、言葉に出してあげることです。
そう思いながら、言葉に出しながらすると 脚ってとっても素敵に変わってきますのよっ。

そして、家では足首を冷やさない様に、レッグウォーマなどで温かくしています。

“歩き方を意識する”は、また次回にでもっ。

毎日を素敵にデザインし、人生を美しく歩いていく
「美しく歩くブログ」
糀谷園子(こうじやそのこ)

The following two tabs change content below.
kojiya.sonoco

kojiya.sonoco

糀谷園子(こうじや そのこ)です。 ワタシは、ウォーキングスタイリストとして主に大阪を中心に、姿勢と歩き方をお伝えしています。 2015年2月より、ミスユニバースジャパンのナショナルディレクターであったイネス・リグロン監修のビューティースクールの講師も東京でしています。 詳しくはこちら
kojiya.sonoco
糀谷園子(こうじや そのこ)です。

ワタシは、ウォーキングスタイリストとして主に大阪を中心に、姿勢と歩き方をお伝えしています。
2015年2月より、ミスユニバースジャパンのナショナルディレクターであったイネス・リグロン監修のビューティースクールの講師も東京でしています。

詳しくはこちら
Follow :