女性らしく魅せるには

女性らしく魅せるには

ウォーキングのレッスンをご受講される方からよく聞く声があります。
それは、「主人から歩き方がおっさんみたいで変だ!と言われて」、「彼から、がに股で歩き方が変!」など、パートナーから言われた一言で受講される方が少なくありません。

その方々の多くに共通するところは、膝が開いているんです。
歩いている時、奥の景色が見えたりします。
膝が開いているということは、肘も開いていることが多いのです。

膝と肘の動きは連動しているのでね。

女性らしさを出すには、肘と膝の使い方、寄せ具合でぐーんと印象が変わります。

女性らしく魅せたい、見られたいのであれば、肘を開けず、
歩くときも踵をカラダの中心に持ってきて、前に出す「膝」が外に向かないように意識してみてくださいね。

椅子に座るときも、お膝を意識してみると 素敵に映りますよ。

パートナーが貴方をみる見方が変わりますわっ。

毎日を素敵にデザインし、人生を美しく歩いていく
「美しく歩くブログ」
糀谷園子(こうじやそのこ)

The following two tabs change content below.
kojiya.sonoco

kojiya.sonoco

糀谷園子(こうじや そのこ)です。 ワタシは、ウォーキングスタイリストとして主に大阪を中心に、姿勢と歩き方をお伝えしています。 2015年2月より、ミスユニバースジャパンのナショナルディレクターであったイネス・リグロン監修のビューティースクールの講師も東京でしています。 詳しくはこちら
kojiya.sonoco
糀谷園子(こうじや そのこ)です。

ワタシは、ウォーキングスタイリストとして主に大阪を中心に、姿勢と歩き方をお伝えしています。
2015年2月より、ミスユニバースジャパンのナショナルディレクターであったイネス・リグロン監修のビューティースクールの講師も東京でしています。

詳しくはこちら
Follow :