スマートフォンを見るときの「姿勢」って気にしたことありますか?

スマートフォンを見るときの「姿勢」って気にしたことありますか?

電車の中、カフェなどで時間があるとき、待ち時間で、スマートフォンを手にされている方をよく見かけます。
その時、スマートフォンを胸の位置より下にして見ている方が多いです。
なので、顔が前に出て頭が下がっている状態ですね。

この状態は、とても首に負担がかかっているのです。

頭の重さって、男性で約5㎏、女性で約4㎏と言われています。
文献によっては、体重の8%~13%くらいと書かれていることもあるようですが
いずれにしても、頭って重いんですね。

その頭が前に行くと、首への負担が実際にどのくらいかかるんだろう? と思って調べてみました。

背骨の上に頭がある状態を角度0度とすると、そのまま頭の重さです。
前に15度傾けると12㎏、30度で18㎏、45度で22㎏、60度で27㎏ となるそうです。
こんなにも首への負担がかかってくるんですね。

そして、顔のたるみにも影響する可能性だってあるんですからっ。

スマートフォンを見るときは、どうぞ目の高さまで持ってきて、頭が下がらないことを意識してみてはいかがですか?

余談ですが、我が家の子どもたちがゲームする時にも、同じことを伝えています(笑)

毎日を素敵にデザインし、人生を美しく歩いていく
「美しく歩くブログ」
糀谷園子(こうじやそのこ)

The following two tabs change content below.
kojiya.sonoco

kojiya.sonoco

糀谷園子(こうじや そのこ)です。 ワタシは、ウォーキングスタイリストとして主に大阪を中心に、姿勢と歩き方をお伝えしています。 2015年2月より、ミスユニバースジャパンのナショナルディレクターであったイネス・リグロン監修のビューティースクールの講師も東京でしています。 詳しくはこちら
kojiya.sonoco
糀谷園子(こうじや そのこ)です。

ワタシは、ウォーキングスタイリストとして主に大阪を中心に、姿勢と歩き方をお伝えしています。
2015年2月より、ミスユニバースジャパンのナショナルディレクターであったイネス・リグロン監修のビューティースクールの講師も東京でしています。

詳しくはこちら
Follow :