ウィークポイントがグッドポイントに変わる

ウィークポイントがグッドポイントに変わる

自分の身体の中で好きじゃないところってありますか?

ワタシは物心ついたころから、厚いたらこ唇と、まん丸のだんご鼻が嫌いで、嫌いで。
ちょうどワタシが中学3年生くらいから、数年間は薄い唇が流行っていたのです。
そう、お年頃の頃です。
その頃のワタシは、よく口角を横に広げる様にして唇を薄く見せる様にしたり、お化粧をする様になるころには、ファンデーションで唇をカバーし、それからリップペンシルで実際の唇より内側にラインを引いてみたり。
我ながら努力していたように思います(笑)

でもね、今ではそんな唇が好きなのです。グッドポイントに変わりました。

姿勢を整える様になったら
自分の身体を大切に扱う様になりました。
そうしているうちに、自分のことがだんだん好きになってきました。

嫌だ。嫌だと 嫌いなところばかりに目を向けているより、自分の中でちょっといいなぁと思うところ、好きなところに目を向ける様にしていくと、その部分がどんどん好きになって輝いてきます。

ある時、黒人のトップモデルの厚い唇がとても素敵だと思ったとき、
あっ!ワタシの唇も 素敵かも。
グッドポイントに変わりました。

嫌いなところに目を向けることから離れてみると、見方も変わってきたりします。
ウィークポイントがグッドポイントに変わってくることってありますねっ。

一生使える 美しい姿勢と歩き方のレッスンは↓↓↓
糀谷園子ウォーキングレッスン@大阪

毎日をデザインし、人生を美しく歩いていく
「美しく歩くブログ」
糀谷園子(こうじやそのこ)

The following two tabs change content below.
kojiya.sonoco

kojiya.sonoco

糀谷園子(こうじや そのこ)です。 ワタシは、ウォーキングスタイリストとして主に大阪を中心に、姿勢と歩き方をお伝えしています。 2015年2月より、ミスユニバースジャパンのナショナルディレクターであったイネス・リグロン監修のビューティースクールの講師も東京でしています。 詳しくはこちら
kojiya.sonoco
糀谷園子(こうじや そのこ)です。

ワタシは、ウォーキングスタイリストとして主に大阪を中心に、姿勢と歩き方をお伝えしています。
2015年2月より、ミスユニバースジャパンのナショナルディレクターであったイネス・リグロン監修のビューティースクールの講師も東京でしています。

詳しくはこちら
Follow :