ミス・アースジャパン京都主催イベント【SDGs はじめの一歩・ミライフェス】

ミス・アースジャパン京都主催イベント【SDGs はじめの一歩・ミライフェス】

ミス・アースジャパン京都主催のイベント
『SDGs はじめの一歩・ミライフェス』が 2019年10月26日に無事に終了いたしました。

2019年の春より ミス・アースジャパン京都の公式ウォーキングトレーナーとして
ファイナリストのみなさんにウォーキングを指導させていただいており、
今回のイベントにもウォーキング等の指導、演出、スタイリングなどで関わって参りました。

SDGs を知ってもらおう

今回のイベントでは、「SDGs」(Sustainable Development Goals) 日本語で言うと 持続可能な開発目的。
このSDGsを知るためのの初めの一歩として、イベントを通じて 知っていただこうというものでした。

※SDGsは、2015年9月にニューヨークの国連本部において、「国連持続可能な開発サミット」が開催され、
「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。
この目標が17のゴールと169のターゲットからなる、持続可能な開発目標(SDGs)なのです。
引用:SDGsの基礎 事業構想大学院大学 出版部 より一部引用しております。

なんだか難しそう。 そう捉える方も少なくないのではないでしょうか?
私たちの生活の中で、身近なものとして捉え 取り組むことができるきっかけとなるイベントでした。

「楽しい!」ことを体験する、体感する

また、「楽しい!」と思える時間になる様に・・・
主催者側は そんな思いで

エコちゃんの登場、
キッズダンス、
キッズのモデルになってランウェイを歩く
ミス・アース京都ファイナリストによる フェアトレード衣装でファッションショー
トークライブ
SDGsについてのグループワーク
京都医康専門学校 ハンドマッサージ、メイクコーナー
京都市地球温暖化対策のブース
神職のシンガーソングライターの涼恵さんのミニコンサート

アカイノロシさんのこだわりのコーヒー
カイサクさんの身体に優しいクッキー

こんなことが行われたました。

ミス・アースジャパン京都のファイナリストによるランウェイ

オープニングでは、京都大会で着用した
小林ひろなさん(2019ミス・アースジャパン京都衣装デザイナー)制作の着物をリメイクしたコスチュームでのランウェイ。
ほんと素敵なコスチュームです。
日本らしさが出ているドレスで、しかもカッコいい。

 

シサム工房様のフェアトレードの洋服でのランウェイ。
シサム工房様の洋服と私物を合わせてスタイリングし、フェアトレードの洋服を紹介させていただきました。
ファイナリストたちのウォーキングも 春から上達していました。
何より楽しそうでした。これが一番嬉しいことです。

キッズチャレンジ!モデルになってランウェイウォーキング

人前で歩くってどんな感じだろう?
恥ずかしいかなぁ?
ちゃんと歩けるかなぁ?
どんな風にしたらいいの?

そんなちょっぴり不安な子どもたちでしたが、
子どもたちに、どうしたらカッコよく素敵に歩けるのか。 という
姿勢とウォーキング、ポージングの 簡単なワンポイントレッスンを10分のリハーサルで行いました。

本番、ステージ上でワタシもマイクを持ち 子どもたちにナビゲーションをしながら歩いてもらいましたが
恥ずかしがっていた子も 笑顔で楽しそうに堂々と歩いていました。
最後 みんなで並んでポージング! も それぞれキュートで素敵でした!

 

ランウェイを一往復歩くというチャレンジでしたが、
大勢の人の前で歩くこの一往復のランウェイウォーキングチャレンジは、とても大きな体験になったのではないかと
子どもたちの姿と表情から感じました。

子どもたちには、ランウェイを歩く前に おまじないの言葉をプレゼントしました^^
効果あったかなっ?(笑)

ショーが終わった後、チャレンジした子が来て
「これあげる!」と言って 満面の笑みでおにぎりせんべいをくれました!!!!
嬉しい!

ステージプログラムとプログラムの間を「繋いでー「!」のサインが入ったので(笑)
ご来場者の皆様が椅子に座ってらっしゃいましたので
椅子に座るときの 姿勢の作り方をみなさんと一緒にしました。
そのあと、飛び入りで一般の方にもランウェイを歩くことを体験していただきました。
イベントって、一方通行ではなく ご来場者の方と一緒にステージをを作っていくことも楽しいですね。
笑顔でご協力ありがとうございました。

姿勢を整えることは、自分の身体を大切に扱っていることに繋がります。
自分を大切にできると、周りの人も大切に思うようになってきたり、
そうするときっと周りの自然や環境のことも大切に思うように繋がっていくんじゃないかと
ワタシはそう思います。

この様なことをほんの少しお話もさせていただきました。

神職のシンガー 涼恵さん

神職でありながら 歌手でもある涼恵さんのミニコンサートがありました。
とても魅力ある歌声と歌の言葉が心地よく入ってくる 空間でした。

涼恵さんの周りには 柔らかくでも芯がある様な 何とも表現しにくい空気のようなものを感じました。
不思議な感覚。
少しお話しをさせていただくと、キュートで真っすぐな素敵な方でした。

素敵な歌を感じることをできて幸せな空間でした。
涼恵さん ありがとうございます。

自分たちができる身近なことから

トークライブで色々な視点から 話を聞いたり、
グループワークで話し合ったりで大変盛り上がりました。
グループワークでの発表時に、みなさん身近なことからできることをシェアし、
また、そのことでできる問題点などもシェアしていました。
こういうことで、SDGsって難しそう?! どうすればいいの?
という気持ちから、身近なこととして捉えられた時間になったように感じました。
はじめの一歩。ですね。

フォトギャラリー



アカイノロシさんのこだわりのコーヒー
京都医康専門学校 ハンドマッサージ、メイクコーナー

ミス・アースジャパン京都のファイナリストのみんなとディレターのまりちゃんと。

The following two tabs change content below.
kojiya.sonoco

kojiya.sonoco

糀谷園子(こうじや そのこ)です。 ワタシは、ウォーキングスタイリストとして主に大阪を中心に、姿勢と歩き方をお伝えしています。 2015年2月より、ミスユニバースジャパンのナショナルディレクターであったイネス・リグロン監修のビューティースクールの講師も東京でしています。 詳しくはこちら
kojiya.sonoco
糀谷園子(こうじや そのこ)です。

ワタシは、ウォーキングスタイリストとして主に大阪を中心に、姿勢と歩き方をお伝えしています。
2015年2月より、ミスユニバースジャパンのナショナルディレクターであったイネス・リグロン監修のビューティースクールの講師も東京でしています。

詳しくはこちら
Follow :